2019.07.26

シャネルのバッグについて

シャネルのバッグ修理の中で一番多いアイテムが、マトラッセチェーンショルダーの色修復です。

シャネルマトラッセチェーンショルダーは大変人気があり、新作はもちろんのこと、1980年1990年代のバブル期に流行したバッグを有名モデルさんが持ったことから、アンティーク・ヴィンテージシャネルとして人気が再浮上しました。

その影響もあり、自宅で眠っていた色あせたバッグの染め直しや金具の再メッキを依頼される方がとてもたくさんいらっしゃいます。

高品質で繊細なラムスキンやキャビアスキンなど、シャネルのバッグの修理はスマイルリペアセンターにお任せください。

 

1.シャネルバッグの修理料金、金具の再メッキ加工

2.シャネル修理の内容

3.シャネルバッグの価格比較

4.シャネルの仕上げ方や品質について

 

1.シャネルバッグの修理料金、金具の再メッキ加工

 

20cm以上 19,000(ベーシックケア)

20cm未満 17,000(ベーシックケア)

・マトラッセ金具の再メッキ 5,000円~

 

スマイルリペアセンターではお客様にわかりやすく、そしてお安く提供するため色修復の金額をサイズ別の一律料金に設定しています。

お持ちのバッグの横幅をメジャーや定規などで測っていただき、単純にバッグの横幅が20cm以上であれば19,000円、20cm未満であれば17,000円になります。

また、チェーンウォレットと呼ばれるショルダーバッグのようなお財布がありますが、こちらの金額は15,000円です。

 

上記金額はシャネルの『ベーシックケア』という当店独自コースとなり、表面のクレンジング、バッグ表面の傷やスレ補修、外側全体の色修復、革の保湿、艶調整(仕上げ)といった外観の修復をいたします。

 

たいていのお客様は外観を気になさいますので、お持ちのバッグをまた使いたいとお思いの場合こちらのコースで十分キレイに仕上がると思います。

バッグ内側部分の擦れなど気になるお客様のご要望にももちろんお応えでき、こちらはオプション追加で3,000円~となります。

その他気になるようなことがございましたらお気軽にお問い合わせください。

 

★シャネルといえば黒いバッグに金色の金具!!

この金具のメッキ剥がれも甦ります!

料金は、ココマークパーツが5,000

ターンロックパーツが5,000

革ひもが通っているショルダーチェーンは10,000円です。

セット価格もご用意しておりますので、金具のメッキ剥がれがありましたらベーシックケアと一緒にお勧め致します。

やはりシャネルのバッグで気になる箇所ではありますよね。

マトラッセ金具の金メッキも当店の得意分野。

ブラックにゴールドの金具は目立つ部分なので、再メッキも一緒にすることでかなり見栄えが違ってきますよ!

ただし、元の金メッキと剥れた部分の段差がある場合や、深い傷・当たり傷・ヘコミは戻りませんのでご了承ください。

 

2.シャネルの色修復内容

 

こちらでは、シャネルベーシックケアの修理内容や工程についてご説明させていただきます。

 

①クレンジングで表面のシミ、油ヨゴレなどを出来るだけ除去していきます。

こちらの工程を怠ってしまうと色を入れていく上でとても入りずらくなってしまったり、仕上がりの品質が悪くなってしまいますので当店では最も気にしながら作業します。

 

②保湿によって油分や栄養分などを補給させます。

革バッグとはいえ、人間の肌と同じように保湿してあげないとカサカサになってしまいますからね。

 

③革の状態に応じて傷やスレ箇所を補修します。

革専用の資材を使用し下処理をしっかり行います。

 

④着彩作業に移ります。

まずは元の色が残っていそうな箇所を探し、その部分に合わせて革用の顔料や染料を調合し同じ色を作ります。黒いバッグでも黒色だけでは元の色にならないので、他の色を入れて調合するんですよ!

新人だと色を作るまでに作っては捨てを繰り返す一番難しい所です。

色が完成したら、職人の感覚で色の入り方を見分け、さまざまな着彩方法からバッグの状態に応じて着彩していきます。色の入りやすい箇所や入りにくい箇所を見分けながら、元の色に復元にし、しっかり色を定着させます。

 

⑤最後に艶調整をして修復完了です。

 

お客様の中には、他店で出された工程をそれぞれのメニューだと思われ、「御社では〇〇の工程はないんですか?」と聞かれることが度々ありますが、色修復する上で①~⑤は最低限必要な工程ですので、当店では工程を一つ一つ記載するのではなく、「ベーシックケア」としてご案内しております。

ただ塗るだけではないのでご安心ください!

 

シャネルの製品は、色あせても金具のメッキが剥げても作りが良いので10年以上は平気で使えてしまうバッグですし、いつの時代でも人気が衰えないのも魅力です。

お客様の中には、「祖母の家にあった30年前のバッグですが使いたいのでお願いします!」と依頼される方もいらっしゃるくらい世代を超えてお使い頂けます。

よみがえったバッグを次の世代、また次の世代と手にしていただき、いつまでもお気に入りの品物としてご使用いただくことが私たちの何よりの喜びです。

 

3.シャネルバッグ修理の価格比較

 

当店が独自に他店との料金比較をしてみました。

品物:シャネルマトラッセチェーンショルダー23cmのリペア料金

当店は全国にある同業他社の分析と価格比較をし、お客様が最初に気になる料金とサービス、全てにおいて全国1番を目指しておりますので、もし当店より安いお店などありましたら、ぜひお教えください!

仕上り具合等考慮し、料金見直しやサービスなどの改善をしてまいります。

納期に関しましては繁忙期にはお預かりする期間を要する場合もありますが、仕上がりと金額の変更ありませんので、まずは一度スマイルにご依頼いただきたいと思っております。

 

当店のモットーは、お客様に喜んでいただきそのお声をいただくことにおいております。

価格も安く高品質で安心のお店。そしてお客様に求められるストアを目指し今後も日々取り組んでまいります。

 

お客様からいただいた口コミやレビューの中で1番嬉しかったコメントを一部ご紹介します。

 

「スマイルリペアセンターの名前通り、帰ってきたバッグを見て笑顔になりました」

 

「以前は有名どころに出していたけどネット検索でスマイルさんに出し、仕上がりを見てこれこそプロ!と思いました。有名店=技術が優れているわけではないと実感しました」

 

こんなお声をいただき、職人一同とても感謝し何よりの励みとなっております。

これまで以上に良い口コミがいただけるよう精進してまいります。

 

機械が発達する中、職人の手で仕上げる弊社の事業に誇りを持っております。弊社職人の思いものせて丁寧かつ安価にご提供出来ればと思います。

お客様からいただいたレビューを見る

 

4.シャネルの仕上げ方や品質について

 

当店では今までの経験上、大きく分けて二通りの仕上げ方のご要望をいただいておりました。

一つ目は『とにかく自然な仕上がりにして欲しい』というご要望です。

こちらの場合、バッグを購入して数年、数十年経つと全体的に革も劣化してきてしまいますが、これを劣化にあわせて極力自然な風合いを保ちながら補色する方法です。

こちらの方法ですと、キズや黒ずみなどが残りますが革の風合いは残ります。

 

もうひとつは『しっかり塗って欲しい』というご要望です。

こちらの場合、キズや黒ずみなどをカバーする様に補色しますので、見た目だけですと綺麗になったと実感されますが、革の質感や風合いは前者より劣ります。

 

どちらの場合も一長一短はありますが、できるだけ詳しくお問い合わせ頂けましたら、専門職人が丁寧にご説明させていただきますので、お気軽にご相談ください。

当店が一番大切にしている事は、お客様のご希望に沿った最善のご提案をする事だと考えております。

料金表をご覧頂いてもお分かりの通り、コースの中で全てのお客様が望むわけではないメニューはだいたいオプションとしておりますので、内容が分かりにくい場合はお気軽にお問い合わせください。